理想の体重・体脂肪の測り方〜標準体重・美容体重の計算方法

筋トレダイエットをする場合、ある程度の目安として体重や体脂肪率もチェックしておく必要があります。

ダイエットに成功した女性

 

特に女性の場合、気になるのが体重や体脂肪率です。

 

筋トレの目的の一番は筋肉強化や筋力の増大による美しく引き締まったボディを作ることですが、女性にとっては体重や体脂肪率も同じくらい関心事です。

 

そこで今回は理想の体重や体脂肪率についてお話します。

 

標準体重と体脂肪率の計算方法

ガッツポーズする女性

自分の体重の適正値を知るには、標準体重と肥満度を知るのが最も良い方法です。

 

身長と体重の関係から算出されるBMI(Body Mass Index)は最も病気になりにくい数値を算出する国際的な計算方法です。実際の計算方法は次の通りとなります。

 

BMIの計算式:BMI=体重(kg)÷身長(m)の2乗

 

BMIが高いほど、生活習慣病になりやすいといわれ、22が最も病気になりにくい値です。

 

痩身度〜肥満度は次の通りとなります。

  • 18.5未満 =痩せ
  • 18.5〜25=普通
  • 25〜30 =肥満レベル1
  • 30〜35 =肥満レベル2
  • 35〜40 =肥満レベル3
  • 40〜 =肥満レベル4

となります。標準体重は次の通りです。

 

標準体重の計算式:標準体重=22×身長(m)の2乗

 

美容体重

ナイスボディの女性

しかし女性にとってはやはり少しでも美しいボディでありたいと願うのが本音です。

 

そのため最も美しく見える体重として美容体重があります。

 

美容体重の計算方法:美容体重=身長(m)×身長(m)×係数(19.5〜20.5)

 

さらに最近では、これよりもっと細く見せたい、痩せて見せたいという方のためにシンデレラ体重というものもあります。

 

シンデレラ体重の計算方法:美容体重=身長(m)×身長(m)×係数(17)

 

筋トレで目指すべき体重

くびれのあるウェスト

このように目標とすべき体重はいくつかありますが、筋トレではどのくらいの体重を目指すべきかというと、標準体重〜美容体重の間がベストです。

 

標準体重前後から美容体重までが下限となります。

 

筋トレでは筋肉をつけることが前提となるので、美容体重以下では筋トレに必要な筋肉が確保されません。

 

筋肉は重量が重いので、見た目以上の体重になってしまうかもしれませんが特に気にする必要はありません。

 

見た目は引き締まっているのに、体重は思ったよりも多いということがあるかもしれません。

 

筋トレダイエットでは、理想体重より多いからといって、無理な運動をしたり、食事制限をする必要はありません。むしろ引き締まったボディを作るほうを優先させるのがよいでしょう。

おすすめ筋トレサプリメント

クロスフィットトレーナーayaさん監修女性向けHMBサプリメント

トリプルビー

  • クロスフィットトレーナーAyaさん監修
  • 初回実質無料(送料500円のみ)
  • ファンクショナルトレーニングDVD付き
  • 30日間返金保証

BBB公式サイト


GACKTさん愛用のメタルマッスル

メタルマッスル公式サイト

  • GACKTさんが愛用中
  • 業界トップクラスのHMB1600mg
  • 13種類ものパワー成分配合
  • 特許配合!黒生姜エキス末×ニタミンE
  • GMP認定工場で医薬品レベルの品質管理
  • モンドセレクション金賞受賞

純国産HMB1500mg配合

  • 純国産HMB1500mg
  • 90日間全額補償(定期コース特典)
  • クレアチン・ブラックジンジャー配合
  • 1日あたり17円
  • 93.1%の人が効果を実感
  • モンドセレクション受賞

7種の厳選シェイプアップサポート成分配合

  • HMB1500mg
  • 90日間全額補償(定期コース特典)
  • 1日分約4キロカロリーと低カロリー
  • 3大筋トレサポート成分配合
  • 89.5%の人が効果を実感
  • モンドセレクション受賞